ネギま!サイトでした。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

ひとりごととかお知らせとか
やあ(´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
未成年者は飲まないでね。

12/04/04 魔法先生ネギま!は永久に不滅です!
13/08/28 新連載UQ HOLDER!が始まりました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週は休載なのでどうも後回しにしてしまいがちになってしまう…
コミュアプ3週目のログです。
これで15回戦は終了、リベンジを開始します。

結果だけ言うと、大失敗です('A`)
告白失敗どころではありません('A`)

次回は、今回出現しなかった事のみ会話ログを取る予定です。
3回に分けるか1回にまとめるかは決まっていません。

1週目の分はこちら
2週目の分はこちら



ログは長いので追記から…


6/14(15日目)
この前のデートの時の写真が出来た
話題:休日の話

6/15(16日目)
夏美がキスの練習を○○とすると言ってきた
キスを受けるか→望むところだ!
話題:ヒミツの話

な、夏美が…!夏美が…!!
くぁwせdrftgyなつみlp;@:[]

6/16(17日目)
夏美は劇のキスシーンだけは○○に見られたくない
話題:ネギの話

6/17(18日目)
日曜日3人は図書室へ勉強をしに来た
話題:実習生の話

6/18(19日目)
職員室にいる時夏美がこっちを見ていた
話題:悩みを聞く

6/19(20日目)
('A`)

6/20(21日目)
('A`)



というわけでまさかの20日目、21日目すっぽかし!!
これは酷い('A`)
100ポイントすらない…

とりあえずリベンジを開始します('A`)
次回こそは、せめて完走したい…_| ̄|○







―――――――――――――――――――――――――
――15日目――

千鶴
○○先生

○○
ああ、那波さん
どうしたの?

千鶴
この前、みんなで
デートしたときの写真が
できあがりましたので

先生にも少し
焼き増ししてきたんですよ

○○
デートっていうか……
みんなの買い物に付き合わされた
だけのような……

千鶴
ふふ、細かいことは
言いっこなしですわ

はい、どうぞ

○○
へえ……けっこうよく
撮れてるなあ

千鶴
ふふ、ありがとうございます

……そう言えば、写真の真ん中に
写ると早死にするっていう噂
知ってますか?

○○
え? ああ、うん……

千鶴
ほとんどの写真で
先生が真ん中に写ってますけど

そんなのただの迷信ですから
気にしないでくださいね

○○
あ、ああ……

千鶴
うふふ
それじゃ、私はこれで
失礼しますね

○○
う、うん
ありがとう……

…………

……そういうこと言われると
気にしなかったものも
気になるよ、那波さん……


(続く)
―――――――――――――――――――――――――
――休日の話――

あやか
お休みの日はつらいですわ……

夏美
え?
どーして?

あやか
だって、ネギ先生に
お会いできないのですから……

ああっ、ネギ先生……
この私がこんなにも
お慕い申し上げているのに……

あなたの天使のような笑顔を
私だけのものにしたい……

夏美
……ポエム入っちゃったね

千鶴
そっとしておきましょう

夏美
い、いいのかな……?

あやか
ああ、我が愛しの
小さな英国紳士
ネギ・スプリングフィールド……
―――――――――――――――――――――――――
――16日目――

夏美
……よし!

あの、○○先生
ちょっといい?

○○
ん? 村上さん
どうしたの?

夏美
あ、ええと……
ここじゃちょっと話しにくいから
こっちへ……

○○
え?
な、なんだ?


…………

………

……


夏美
こ、ここなら誰も
いないよね……

○○
どうしたんだい
こんなところに連れてきて

夏美
あの……
実は、先生に言われてから
私、練習したの

そ、その、キ、キスシーン……

○○
…………

夏美
そ、それで
少し自信がついたから

先生に練習相手に
なってもらおうと思って……

……い、いいかな?

○○
え、ええと……


望むところだ!
さすがにそれは……


>望むところだ!

○○
あ、ああ
わかったよ

夏美
う、うん……

あの、それじゃ行くよ……!
目をつぶってて……

○○
う、うん


…………

………

……


夏美
んっ

○○
(あ……頬に
 暖かい感触が……)

夏美
…………

○○
…………

夏美
ど、どうかな?

○○
……いや、どうと言われても

でも、キスシーンはなんとか
こなせそうだね

夏美
う~……
相手が○○先生なら
大丈夫なんだけど……

…………

……あ!
い、今のはナシ! 忘れて!

そ、それじゃ
ありがとね、先生!

○○
あ、う、うん……

…………

……な、なんかこっちまで
恥ずかしくなってきたな


(続く)
―――――――――――――――――――――――――
――ヒミツの話――

あやか
ヒミツの話ですか……

自慢ではありませんが
私には隠さなければならないような
後ろ暗いことはありませんわ

夏美
ほんとーに?

あやか
ええ、もちろん

千鶴
ふふ……
本当にそうかしら?

あやか
な、何を言ってますの
千鶴さん

千鶴
夏美ちゃん
実はね、あやかってばね……

夏美
……ふんふん
え、そうなの!?
いいんちょってば……

あやか
ちょっと!
何をこそこそ話してますの!?

千鶴
うふふ、ヒ・ミ・ツ♪

あやか
な、納得できませんわ~っ!
―――――――――――――――――――――――――
――17日目――

夏美
……あ、そうか
先生の実習終了日って……

千鶴
どうしたの、夏美ちゃん

夏美
今練習してる劇の公開日
先生が実習終わった後なの

……見に来てもらおうと
思ったのに

千鶴
実習終わってからでも
見に来られるんじゃない?

夏美
う~ん……
どうなんだろ?

……でも、ちょっとだけ
よかったかも

千鶴
あら、どうして?

夏美
だって、キスシーンとか
あるんだよ?

そりゃ、本当にするわけじゃ
ないけどさ

……そこのところだけは
先生に見てほしくないもん

千鶴
まだ中学生なんだし
そんなに先生も気にしないわよ
多分……

夏美
もう中学生なんだから
気になるんだよー

千鶴
……複雑な乙女心ねぇ

○○
あれ、2人そろって
何を話してるの?

夏美
あ、せ、先生!?
な、なんでもないデスヨ?

○○
……?

千鶴
ふふ……夏美ちゃんの
乙女ちっくなハートを
察してあげてください

夏美
……なんかそーゆー言い方だと
私が子供みたいに聞こえるよ
ちづ姉……


(続く)
―――――――――――――――――――――――――
――ネギの話――

あやか
ネギ先生は
素晴らしい方ですわ!

夏美
あ~あ
スイッチ入っちゃった

あやか
今の私たちがあるのも
ネギ先生のご指導のたまもの

ネギ先生のためなら
この私
たとえ火の中水の中……

千鶴
あらあら
完全に自分の世界に
入っちゃってるわね

夏美
こうなるともう
わっとくしかないんだよね~
―――――――――――――――――――――――――
――18日目――

○○
ええと……
この辺らしいけど……

ああ、あったあった
この本を探してたんだ

しかし、この学園の図書室って
やたら広いから
本を探すの大変だよ

まあ、大学の図書館島ってのは
もっと広いらしいけど……

あやか
あら、先生
どうなさったんですか?

夏美
え? ○○先生?

千鶴
どうも

○○
あれ、3人揃って
何してるの?

あやか
ええ、ちょっと
勉強会などを……

夏美
必要ないって言ってるのに
いいんちょってば号新なんだから

千鶴
あら、夏美ちゃん
そんなこと言うもんじゃないわよ

あやか
そうですわ
夏美さんも千鶴さんも
私のルームメイトとして

恥ずかしくない成績を
とっていただかなくてば!

○○
……大変だなあ

千鶴
でも、3人で勉強すると
いつもよりはかどりますわ

夏美
それは確かに
そうなんだけど……

あやか
ちょうどいいですわ!
○○先生にも
見ていただきましょう!

○○
……え?

千鶴
うふふ
それはいいアイディアね

夏美
え~?
せっかくの日曜日なのに
悪いよ

○○
ま、まあ少しくらいなら
いいけどさ……

……でも、なんで寮で
やらないの?

あやか
寮だと雑音が多くて
いけませんわ!

いっつもいっつも
騒いでばっかりで……

○○
……納得


(続く)
―――――――――――――――――――――――――
――実習生の話――

あやか
○○先生のことですか
そうですわね……

正直なところ
ネギ先生の代わりがつとまるか
最初は心配でしたわ

夏美
うわ、いいんちょってば
キツいこと言うなあ

あやか
え? そ、そうですか?

千鶴
うふふ……
でも、○○先生は
がんばってらっしゃるわよ

あやか
え、ええ
もちろんですわ!

で、ですから
私も安心して先生にすべてを
お任せできるのです!

夏美
…………

あやか
え……あの、私
何かおかしなことを言いましたか?

千鶴
ううん、そんなことないわよ
あやか

ただ、ちょっと
聞き方によっては
衝撃的な告白に聞こえるけど

あやか
……あ

そ、そんなつもりじゃ……!!
―――――――――――――――――――――――――
――19日目――

夏美
…………

○○
……さて、あと残ってる仕事は
授業計画書だけだな……

夏美
…………

○○
……ん?
何か視線を感じる……

…………

夏美
……!

○○
あれ?
村上さん……?

…………

……人違いかな?
村上さんなら隠れて見てる
必要ないもんな

……う~ん
不思議だ


(続く)
―――――――――――――――――――――――――
――悩みを聞く――

千鶴
あら、悩みを聞いてくださるの?

そうねえ……
最近、○○先生のことが
気になるんですけど……

…………

……ふふっ、赤くなった
冗談ですわ

もしも本当に悩むことがあったら
相談させていただきますね
―――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。