ネギま!サイトでした。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ひとりごととかお知らせとか
やあ(´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
未成年者は飲まないでね。

12/04/04 魔法先生ネギま!は永久に不滅です!
13/08/28 新連載UQ HOLDER!が始まりました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネギま!にサービスシーンは いるorいらない アンケート」の結果発表です。
それほど長くもないので、続きからはしません。



得票数―150票

いる―96票(64%)
いらない―54票(36%)



というわけで「いる」の圧勝でした。
…やっぱりか(^^;)

逆に「いらない」が3分の1以上いたことの意味が大きいような。



私がこんなアンケートをしようとした理由は、「ネギま!にサービスシーンはいらない」と思っているからそのものです。

私がネギま!に入ったのはまほら武道会の真っ最中で(にもかかわらず100%クラスメート派ですが(^^;))、後に初期の方を単行本で初めて読んだ時は「む~…」と思ったものでした。
今では考えられないほど、初期のネギま!では、サービスシーンの存在意義が大きかったような感じです。
その頃から今まで読んでいる人にとっては、もはやネギま!の要素の一つとしてサービスシーンはあってしかるべきものなのかもしれません。
でも、私みたいに、サービスシーンが控えめになってからネギま!を知った人の中には、そんなのいらないって人は結構いそうですよね。
マガジンのアンケートもそんな感じらしいし…?
私がその頃からネギま!を知っていたら、今はとっくに読んでいないんじゃないかな…
(19:00頃追記)私がサービスシーンを望まないのには、138時間目のトラウマもあるかもしれません_| ̄|○


いまでもネギま!のサービスシーンの存在意義は大きいのかな?
ネットでの意見はこうなっているけど、一般の意見は分からないし…
やっぱり「いらない」が多い?それとも実は「いる」が多かったり?



私としてはとにかく、これからも夏美と小太郎のいちゃいちゃを望み続けます(^ω^)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
現状では燃えと萌えがどっちつかずの中途半端な状態に思える。
どちらかに突き抜けて欲しい
2008/06/02(月) 23:25 | URL | ケタロウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
☆ネギま! ニュース ●ネギま!SNSに参加しませんか? [楓の箱リロLive対戦日記] ●ネギま!個別人物相関図(早乙女ハルナ)第6版 [ネギま!部屋(...
2008/06/01(日) 23:07:47 | 楓の箱リロLive対戦日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。